簡易版HUCRoWの受検者数が500名を超えました

一般社団ワーキングメモリ教育推進協会の代表理事で広島大学の湯澤正通先生が開発し、2021年1月より当協会より正式にリリースしている「簡易版HUCRoW」の受検者数が500名を超えました。
(以前より 「簡易版HUCRoW」の受検は可能でしたが、当協会より正式にリリースしてからの受検者数報告です)

「簡易版HUCRoW」は年長児の9月頃から新小学一年生の9月頃までを受検の推奨期間としています。

なお、より詳細のお子さまの学びの特性がわかる「HUCRoW」につきましては、4月上旬をめどにご受検(有料)いただける予定です。