簡易版「HUCRoW」とは

Hiroshima University Computer-based Rating of Working Memory の略で、
広島大学大学院人間社会科学研究科の湯澤正通先生が開発したアセスメントHUCRoWの簡易版です。ご自宅のスマホで取り組める2種類のゲームです。

お子様のワーキングメモリの
特性が分かる簡易アセスメントです。

ゲーム①とゲーム②の2つのゲームに取り組んでいただきます。

それぞれ練習時間約5分
それぞれ本番10分程度

対 象

幼稚園年長児および小学校1年生

実 績

全国で実績のある「HUCRoW」をより取り組みやすくしたものです。

受検までの流れ

1
お問い合わせ

2
お申込み

3
受検料のお振込み

4
ID等の発行

5
受験

6
結果の送信


アドバイス付のアセスメント結果の送付までが受検料に含まれています。
より詳細なアセスメントを希望(WISC-Ⅳ,HUCRoW)の方はお問い合わせください。(※受検場所が限定されます)
※キャンペーン期間中等は③が無料の場合がございます。

簡易版HUCRoWの結果に関する情報

ワーキングメモリに関する情報など

推薦図書

湯澤正通先生の本

  • 「ワーキングメモリと特別な支援:一人ひとりの学習のニーズに応える」
    湯澤 美紀・河村 暁・湯澤 正通(編著)/北大路書房 2013年
  • 「ワーキングメモリと教育」
    湯澤 正通・湯澤 美紀(編著)/北大路書房 2014年
  • 「ワーキングメモリと日常:人生を切り拓く新しい知性」
    T.P.アロウェイ・R. アロウェイ(著)湯澤 正通・湯澤 美紀(編訳)/北大路書房 2015年
  • 「ワーキングメモリを生かす効果的な学習支援:学習困難な子どもの指導方法がわかる!」
    湯澤 正通・湯澤 美紀(著)/学研 2017年
  • 「知的発達の理論と支援:ワーキングメモリと教育支援」
    湯澤 正通(編著)/金子書房 2018年