8/7(土)開催 湯澤正通先生による「日本の子どもに英語をどう教えたらよいか-ワーキングメモリの観点から-」のご案内

一般社団法人ワーキングメモリ教育推進協会(事務局:インフィニットマインド)主催の
2021年度第五回目のWebセミナーを以下の日時で開催します。

【2021年8月7日(土)<朝の部>10:00~11:30 <夜の部>19:00~20:30】
※<朝の部>と<夜の部>は同内容です。
※セミナーはオンライン会議システムZoom上で行います。ルームID等は8月5日(木)にご案内差し上げます※

当日は、一般社団法人ワーキングメモリ教育推進協会の代表理事で広島大学大学院教育研究科教授の湯澤正通先生が解説をします。

『2020年度から小学校5,6年に英語科が導入され,また外国語活動の開始も小学校3年に早められ, 英語教育に関する興味・関心が高まっています。
日本人が英語によるコミュニケーションの苦手さは,アジア諸国の中でも,TOEICの成績が最下位に位置することからも見て取れます。
しかし,早期に英語の学習を始めれば,英語が話せるようになるというわけではありません。
日本人の英語音声の認識の特徴に合った教育を行って初めて,教育の効果が現れます。
今回の講演会では,ワーキングメモリの観点から,日本の子どもの英語音声の認識の特徴とそれに合った教育方法を説明します。』

定員は各回100名(先着順)とさせていただいています。
参加のお申し込みは、こちらからご登録ください。

スタッフ一同、皆様のご参加をお待ちしております。