「記憶と読み能力」に関する研究モニターの募集について

当協会の代表理事で広島大学大学院教授の湯澤正通先生が進めている研究のモニターを募集します。
詳細は以下をご確認いただき、ご興味をお持ちの方は、お問い合わせください。

-記憶と読み能力についての研究-
広島大学大学院人間社会科学研究科心理学プログラム湯澤研究室(代表教授湯澤正通氏)にて、子どもたちの発達を支援するため、
ワーキングメモリと子どもの学習・発達に関する様々な研究が行われています。
この度、記憶と読み能力の関連を検討することを目的とした研究にご協力いただけるモニターを募集しております。
お知り合いの方でも可です。

●参加に関して
①小学2・3年生のお子様、保護者様
②日本語を母語とし、PCを準備可能な方
③事前アンケート回答可能な方

●募集人数
各学年40名ずつ
※先着順/定員に達し次第募集〆切の場合がございます。予めご了承ください。
ご参加いただいた方には薄謝進呈と研究終了後、研究結果についてのお子様の発達に関する個人レポートをお送りします。

ご興味をお持ちの方は、以下のURLより詳細をご確認頂きましてご協力の程よろしくお願いいたします。
記憶と読み能力についての研究 モニター募集に関して | 株式会社インフィニットマインド (infinitemind.jp)

協力:(株)インフィニットマインド/一社)ワーキングメモリ教育推進協会