数は生活の一部です。
日時、お金、身長、体重など、数で表現され、数で認識されることがたくさんあります。
数を学習し、理解することは、学習だけでなく日常生活にも必要不可欠なことです。
この数の学習、算数の基礎の獲得は、数量を直感的に把握する生まれ持った認知システムと「ワーキングメモリの働き」に基づいています。
この簡易のチェック問題に挑戦することで、子どもが算数の学習のどこでつまずいているのか、また基礎の獲得が出来ているのかを確認することができます。

以下のチェック問題にチャレンジしてみましょう!

【チェック1】
【チェック2】
【チェック3】
【チェック4】
【チェック5】
【チェック6】
【チェック7】
【チェック8】
【チェック9】
【チェック10】